1. TOP
  2. なぜ仕事の副業を禁止している会社が多いのか

なぜ仕事の副業を禁止している会社が多いのか

ビジネス
この記事は約 4 分で読めます。 450 Views

大企業が従業員の生産性低下を恐れているから


大企業からすれば、
労働者が次々と副業に手を出して本業がおろそかになり
それが業績に影響し株価にも影響するとなれば利益が損なわれてしまいます。
他の要因はどんなものがあるのか考察してみました。

大企業が副業禁止の方向なら右にならって中小企業も…

大企業から仕事を下請けしてもらって成り立っている
企業の場合だと大企業の意向を反映させなければならず、副業は禁止せざる得ないと考えます。
どちらかというと中小企業の方が副業解禁に向けて動きはじめています。

ただ、現時点で副業を禁止している会社の方が多いのが現状です。
つまり副業を認めている民間企業の割合が少ないということです。

社長やCEOの多くが昔の考えを持っていて柔軟にできないから

高度経済成長期を経験した人が
今の会社における最高の地位に携わっている人が多いです。

また副業を認めてしまうと、
人材面からあちらの方が条件がいいといった
人材流失が懸念されるために副業を禁止している事実があると思います。

日本人の仕事における『生粋さ』が原因!?

もともと日本人は1つのモノに力を注ぐ傾向があり、
副業を認めてしまうと
本業がおろそかになってしまい
良いモノができないという不安が
心のうちにあると考えられるので、

必然と「副業は禁止」と頭ごなしに決めつけているのかもしれませんね。

公務員の場合は最初から法律で規制されている


公務員の場合は国家公務員法と地方公務員法の両方に規定があって、
事実上副業を禁じています。
もちろん違反したらよくて厳重注意処分、
最悪だと退職金無しの懲戒解雇処分になりかねません。

では公務員の副業が認められる例外はあるのでしょうか?
またこういったケースは認められるのでしょうか?

任命権者もしくは所属する長が認めない限りはできない

極論を申し上げますと、
国家公務員の場合は内閣総理大臣、地方公務員の場合は
ある市役所に勤務している場合だとそこの市長の許可がない限りは副業が認められないことになります。

公務員が副業を禁止されているわけは、
公務を最優先してほしいという世の中からの意味合いが強いと思われます。
でも公務員が副業しなくても夏や冬のボーナスはその辺の中小企業よりは高いので、
わざわざ副業するリスクがあるとは思えませんね。

よほどお金が必要な人以外であれば別ですが…。

公務とは関係ないが、家業を手伝って日当を得た場合

家業が農家だった場合、
直接公務とは利害関係がないので問題はありません。

ただ、お金を手にした場合において直接手渡しでお手伝いの気持ちとして
銀行振り込みを行うと疑われてしまう場合があるので気を付けなければなりません。

とはいえ、自分の実家の手伝いをしているものだと
第三者からはそう見えるのでよほど下手な真似をしない限りは問題になりませんし、
疑われることもありません。

ラクマやメルカリなどで商品を売った場合

これは正直グレーゾーンです。
単にいらないモノを売るために利用するだけで営利目的(副業としての収入源にする)にあたるとは
直ちには判断できないでしょう。
例えば、もう遊ぶことのないゲームソフトを売るために
最寄りのゲオやツタヤに買い取ってもらうわけですが、
買い取り価格が安すぎて話にならず、
ネットを利用してラクマやメルカリを利用して売るというわけです。

このやり方を利用してかつ永続的に行わない(売れたらそれで終わり)のであれば
問題になることはないと思います。

仮に行うとして、
結論を申し上げると年間で売り上げが少なくとも20万円以上になる場合
確定申告で 申請の必要が出てきます。

まとめ

今や働き方改革が浸透しつつある状態で、大企業の一部でも副業解禁の動きがみられます。
一例を申し上げますと株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)でしょうか。
それでもまだ副業を禁止している会社が多いので、
会社に内緒で副業を始める方はバレた時にリスクはつきものと言えます。

本業で業務内に120%の結果を出しつつ
精神的に余裕のある場合 副業に挑戦することで

視野も広がり 本業 副業ともに
いい成果をあげることができるのではないでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

39レクチャーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

39レクチャーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

39lec

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【タイ語レッスン】カフェやお店で役立つタイ語!例文の紹介。

  • 【タイ語レッスン】母音の基礎!母音の発音と覚え方について。

  • タイ語の数字をマスター

  • インド、バングラデシュ、バンコクの違い

関連記事

  • 学ぶ事をやめるな

  • マーケティング戦略基礎講座【USP】差別化と強みのマーケティング手法

  • 人気のビジネスリュックの特徴とその理由。おすすめのビジネスリュックの紹介。

  • プライドを捨てる方法 事業に失敗したからわかる 思うようにならない時の気持ちの切り替え方 伝え方 話し方講座

  • 手段を選ぶな

  • 目標設定の仕方 あなたの限界の根拠は?コノ目標の立て方で達成できる。技術向上で生産性2倍!目標がない 無気力の人へのセミナー ビジネス社内研修