1. TOP
  2. タイ語のWhatを上手に使うと便利

タイ語のWhatを上手に使うと便利

タイ
この記事は約 4 分で読めます。 55 Views

今やタイもグローバル化の波の中で国際都市に発展していっています。
ビジネスの一大拠点としての顔があると同時に観光都市としての魅力もたくさんあり、今では日本からの観光客だけでなく、仕事で移住して来る人も増えています。
旅行者もビジネスマンも美しい景色を楽しみ、リーズナブルで美味しいグルメを満喫しています。
1度タイを訪れると、何度も行ってみたくなる魅力が豊富なのです。
そのためには、現地の人とのコミュニケーションもスムーズに進めることができることで、さらに現地での生活や観光が楽しくなってきます。
とは言え、タイ語を流暢に話すことは、決して簡単なことではありません。
しかし、それでもカタコトの言葉を駆使しながら、充実した時間を過ごしています。
ここでは、そんなタイ語のワンポイントレッスン的なことを説明していこうと思います。
是非、次のようなことを知っておいてください。

  • タイ語の中でもWhatの意味を使いこなせると便利
  • 「アライ」が便利な理由
  • 「アライ」が使えて便利

タイ語の中でもWhatの意味を使いこなせると便利

タイ語は発音やヒアリングが難しいと感じる日本人が少なくないようです。
しかし、そんなタイ語でも、1つのキーワードを元に色々なバリエーションに変えて、カタコトでも会話を成立させながら、生活や観光をエンジョイしている日本人の人達が増えています。
そのキーワードとは、「アライ」という言葉です。
英語の「What」=「何」という意味ですが、 会話の基本とされる5W1H、When(いつ)、What(何)、Who(誰)、Why(何故)、Where(何処)、How(どうして)の中でも、タイ語の中では日常会話の中で比較的に頻繁に使われている言葉なのです。
この「アライ」は、色々な形で使えるキーワードなので、タイ旅行に慣れた人は、カタコトながらにも使いこなして、タイの人と会話をして、グルメや観光を充実させています。
「アライ」を使う主なフレーズとしては、次のような表現が挙げられます。

・コンプラテート アライ?
「どこの国の 人ですか?」
・シーアライクラップ?
「何色ですか?」
(シーは「色」のことです。)
・アライ?
「何?」
・アライ ニア?
「何それ?」
但し、テンションが怒っている時や、気分がよくない時に使われるので、相手がこの言い方をしてくる時は、注意しましょう。
・キット アライ ユー カー?
「何を考えているのですか?」
(キットは「考える」、ユー は「状態」を示しています。)
・チャイ アライ クラップ?
「何を使いますか?」
・ラップ ディー アライ クラップ?
「何をしますか?」

その他にもまだまだたくさん「アライ」を使ったフレーズがありますが、たった1つのキーワードでも、会話の質が大きく変わっていきます。

「アライ」が便利な理由

会話の基本パターンには5W1Hがありますが、その中でも「アライ」=「何」がタイの会話の中でも、よく使われているのです。
そのために、この言葉を中心に色々な会話に発展させていくことができ、タイ語の理解も深まりますし、相手への意思表示にも使えることから、5W1Hの中では、一番早くマスターしたい言葉なのです。

「アライ」が使えて便利

タイには多くの日本人ビジネスマンや観光客がいますが、その中の1人の日本人オーナーのコメントがあります。
「アライというフレーズは、とても便利ですね。色々な言葉を覚えなきゃと思っているのであれば、アライを中心にした表現をマスターすることで、タイ語への関心や理解度が速くなると思います。私もアライを使うようになってから、会話に弾みがついた感じです。」
これがタイに移住してからことばに慣れてきた人の意見です。

まとめ

タイ語を完璧にマスターして旅行を楽しむことができれば、誰も悩むことはないでしょう。
でも、ちょっとした単語でも、使える言葉を1つ2つ理解するだけでも、大きく変わってきます。
今回の

  • タイ語の中でもWhatの意味を使いこなせると便利
  • 「アライ」が便利な理由
  • 「アライ」が使えて便利

を見て、あなたも是非、「アライ」でタイを楽しんでもらえたらと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

39レクチャーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

39レクチャーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

39lec

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【タイ語レッスン】カフェやお店で役立つタイ語!例文の紹介。

  • 【タイ語レッスン】母音の基礎!母音の発音と覚え方について。

  • タイ語の数字をマスター

  • インド、バングラデシュ、バンコクの違い

関連記事

  • タイの女性にモテるためには

  • タイでもチップは必要

  • シャングリラホテル・バンコクのビュッフェで楽しむ

  • 日本〜タイ・バンコク間のフライトならビジネスクラス

  • タイ語の数字をマスター

  • 覚えていないと損するタイ語