1. TOP
  2. ビジネスシューズには、こだわりが必要

ビジネスシューズには、こだわりが必要

ビジネス 未分類 組織
この記事は約 6 分で読めます。 122 Views

外で働く営業マンは常に企業戦士という自負があることでしょう。
都会では高層ビルを横目にさっそうと歩いている営業マン。
取引先までは、電車や地下鉄に乗り継ぎ、急ぎ足で歩いていく姿がさっそうとしています。
時には過酷な現場に赴く時もあると思います。
移動の合間を縫って、スマホやノートパソコンを開いて、仕事をする光景も現代ビジネスマンの特徴と言えるでしょう。
でも、このようにアクティブに活動できるのは、ビジネスシューズがあるからかもしれません。
ここでは、

  • できる営業マンはビジネスシューズにこだわり
  • ビジネスマンがビジネスシューズにこだわる理由
  • 見る人がみれば好印象を与えるこだわりのビジネスシューズ

を説明していくので、ビジネスシューズの大切さを理解してもらいたいのです。

できる営業マンはビジネスシューズにこだわる

長く履き続けていると、シューズもへたってきます。
「所詮は消耗品だけどね。」
と適当に安い値段の一足を選んでしまうのも、ありがちなビジネスシューズです。
しかし、足元に気を配りながら、使うごとに味が出ていくようなワンランクもツーランクも上のビジネスシューズを履いている人の姿は、まさにできる営業マンに見えることを知っているでしょうか?
ここでは、ビジネスシューズのこだわりの実態をお話します。

  • 一流ビジネスマンはスーツより、ビジネスシューズ
  • クラシックデザインは、完成された普遍的なもの
  • 良質な革靴は、一生使えるモノ

一流ビジネスマンはスーツより、ビジネスシューズ

「スーツよりも革靴に投資すべきだ。」
「無理をしてでも、革靴には大枚を出す価値がある。」
「革靴ほど金額と品質が比例するアイテムはない。」
一流のビジネスマンは、昔からメンズファッションにもこだわりがありましたが、こんな話が語られていたのです。
一国の首長も
「安い靴は不経済だよ。」
と言わしめるほどに、ビジネスシューズの価値が高いのです。

クラシックデザインは、完成された普遍的なもの

クラシックデザインの革靴は、完成度賀とても高く普遍的で変わらないと言われています。
基本的に100年前のデザインがそのまま踏襲され、年月の経過していもその評価が色褪せることはありません。
て通用する世界観です。
古びたレトロ感のある雰囲気と現代のニーズにおいても、全く違和感のない革靴のデザインが見事なハーモニーを奏でているようです。

良質な革靴は、一生使えるモノ

どんなデザインにも、流行と廃りはあるものです。
しかし、クラシックデザインの革靴は、そんな流行とは無縁。
普遍的デザインを持っているからこそ、長く使用する価値があるのです。

ローテーションさせながら、日々のメンテナンスや定期的なソール交換を怠らなければ15年以上履き続けることも可能です。
オールソール交換など上手にローテーションしたり、メンテすることで一生使えるモノさえありますので、やはり高級な革靴なりの素晴らしさがあるのです。

ビジネスマンがビジネスシューズにこだわる理由

ビジネシューズは1万円の革靴を1、2年で履き潰してしまうよりも、値が張っても、4〜6万円の革靴を購入して愛用した方がむしろコストパフォーマンスが高くなってきます。

妥協した靴を履くと人生も妥協?

「人は着ている制服どおりの人間になってしまう。」
この言葉はかの有名なナポレオンが残した言葉。
まさにその通りで、一流を目指しているビジネスマンは、身にまとうスーツにこだわろうとします。
この姿勢は立派なことですが、スーツばかりを気を取られてしまうので、靴は後手に回ってしまいます。
日本でも、靴よりスーツお金をかける人が多くて、約7割のビジネスマンがスーツに意識を向けていると言われています。
しかし、スーツ文化発祥のヨーロッパでは、全く逆なのです。
スーツの前に靴にこだわりを見せるのですが、靴はいつも自分の体重を支えてくれる重要なアイテムであり、汚れやすい部分でもあります。
疎かになりがちの靴だからこそ、ちょっとでも気を抜くと、汚れが目立ってしまうのです。
このようなことから、一流の靴を履くことは、所有する靴を綺麗に保っておくことができる人として、一目置かれる慣習があるわけです。
靴へのこだわりは、全ての物事に対して、「気配り力」を持つ人としてが、評価されることから、仕事も一流として判断されるのです。
靴は、少しでも気を抜くと、すぐに汚れたり、傷んでしまうので、そのよう部分にまで気配りができる人は、常に他人に観察さられていることも意識できるので、
「やり手のビジネスマン」かどうか見られています。
何気ないことかと思われるかもしれませんが、細かなところまで手入れが行き届いていることから、仕事面でも細部に渡り、「ケアできる人」と理解されるのです。
常にピカピカに磨かれている靴を履いている人は、常に凛とした姿勢を保っている人なので、仕事も生活も一流を常に求めています。

見る人がみれば好印象を与えるこだわりのビジネスシューズ

ビジネスシューズにこだわる意識を持っているビジネスマンから見れば、ピカピカの革靴にお金をかけていることにも意識を向けていることに好印象をもってもらえます。
若い20代のころから、多少無理をしてでも、ビジネスシューズに投資したことが見えると、
「この人は、ビジネスのTPOをちゃんと理解しているね。」
とさらに評価が高まる可能性もあります。
欧米のビジネスマン達が、まず始めに靴を観察して相手のランク付けをする習慣を持っていることからすると、グローバルで活躍するビジネスマンの抑えておきたい必須ポイントなのです。

まとめ

「足もとに無頓着な営業マンは、安っぽい靴を履いてるから、おそらく営業成績も冴えないのだろうな。」
ビジネスシューズにこだわらないビジネスマンを見て、取引先の人は思うかもしれません。
極端な場合は
「頼りなそうななので、取引も控えるべきだな。」
と思う人もいるかもしれません。
こんなふうにならないためにも、

  • できる営業マンはビジネスシューズにこだわり
  • ビジネスマンがビジネスシューズにこだわる理由
  • 見る人がみれば好印象を与えるこだわりのビジネスシューズ

をチェックして、「できるビジネスマン」を演出しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

39レクチャーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

39レクチャーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

39lec

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【タイ語レッスン】カフェやお店で役立つタイ語!例文の紹介。

  • 【タイ語レッスン】母音の基礎!母音の発音と覚え方について。

  • タイ語の数字をマスター

  • インド、バングラデシュ、バンコクの違い

関連記事

  • 成功者の習慣 考え方とは!? 結果を出す人の特徴、共通点は意外な所に!! 人生を変える脳トレ方法 !

  • 【成功者の習慣】誰でもできる、人の心を一瞬で掴む方法 さくま×はたけ 

  • 出世願望のある人必見!会社で役職を与えられる人の共通点とは?

  • 仕事効率UP!! 無駄な時間 徹底排除!! 最新スマホ デバイス アプリ等 活用法とは!?

  • そもそもなぜビジネスマンに腕時計が必須なのか?

  • 海外に行くなら飛行機はビジネスクラス