1. TOP
  2. 人間関係的に男性と女性でなぜ分けたがるのか

人間関係的に男性と女性でなぜ分けたがるのか

 2018/06/11 未分類
この記事は約 4 分で読めます。 360 Views

むしろ分けないで接した方が得をする!?

日本の教育方法がそのようにさせているから

これは根本的な問題で、私立の学校で男子校や女子高では当然片方しかいません。
人間関係の交流において
男性だけあるいは女性だけでグループを組む傾向が強いわけです。
どうしてなのでしょうか?

小学校低学年ではみんな一緒に…
男女という概念がまだはっきりと意識していない
この段階では
トイレや着替え以外では体育の授業は男女一緒に行われます。

私立の一部では違った取り組みをしているところもあるようですが、
この段階では男女を区分けする高い『壁』はまだ存在していないようです…。

中学校から男女で交友関係が変化する
中学校になると思春期の影響でオシャレをしたり、
反抗的になったりします。

中学生となると体育の授業は男女別になり、
話題に関しても男女では価値観が違ってくる年頃なので
相対的に友人作りも男女で分かれてしまうのです。

やんちゃな人が、
誰か男子と女子が親しく話していたら
『お前ら付き合ってんの?』と行ったことを言ったりするので

公の場で男女が親しく会話をして友達作りをすること難しいのです。
だから
交友関係が男子は男子同士、
女子は女子同士で分かれてしまうわけなんです。

男性だけ…、女性だけ…、の関係性だけでは人生損する!

男性だけまたは女性だけしか人間関係を築けていない人は人生損します。
【恋人関係になれ】とまでは言いませんが、
異性と接することで
これまで見えてこなかった部分が見えるようになり、
新たな価値観や自分にはないものを
手に入れることができるようになるかもしれません。

異性との交流は意外とメリットがある

これはある会合にお互い初対面同士で
ディスカッション(議論する)して
コンセンサス(合意に至るようにする)を尽くす場があったとします。

その時のテーマによりますが、それぞれの視点から物事を見て
「これはこうだからこうなのです」といった具合で意見し合うと思います。

発表している時において、
特に異性の意見が自分のものとは異なりかつ的を得ているとしたらどうでしょうか?
これこそ今まで自分には見えていなかった
新しい発見が生まれるとてつもないチャンスであり、
自分自身成長できるめったにない機会なのです。

価値観の違いを認識できる

いわゆる『物の捉え方』の違いと言えます。
生まれ育った環境や自身の性格によって違ってきます。
一例をあげると
スマートフォンを
買い替える場合に重視する項目として
男性なら機能性重視の傾向が強く、
女性ならデザイン重視の傾向が強いといった具合です。

こういった違いを交流することによって認識し、
お互いの気持ちを尊重し合えることにつながるわけです。

そこから人生におけるパートナーが見つかるかも!?
ごく稀ですが、
男女との交流でお互いにウマが合い趣味や価値観も共有できるほど一致した人がいれば、
恋人関係に発展するかもしれません。
決して悪いことではなく、
むしろ人生におけるパートナーを見つけた可能性を追求したほうが
得るものは非常に大きくなってきます。

まとめ


いかがだったでしょうか?

個人的に言わせれば、義務教育の段階で男女のグループに分けてシャッフルしながら授業やあるテーマに関する討論をさせればよいと考えています。
人間関係をそれぞれ男女だけに縛って形成するのではなく、積極的に異性と交流を深めた方が人生においてプラスになります。
ここまでお読みくださりまことにありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

39レクチャーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

39レクチャーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

39lec

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【タイ語レッスン】カフェやお店で役立つタイ語!例文の紹介。

  • 【タイ語レッスン】母音の基礎!母音の発音と覚え方について。

  • タイ語の数字をマスター

  • インド、バングラデシュ、バンコクの違い

関連記事

  • 【成功者の言葉】「指導」についての考え方 高浜さん対談

  • 仕事が出来る人と出来ない人の違いとは?

  • 【金運】お金持ちが実践する、秘密の習慣!すぐできる食事法で運気アップ!

  • 第一印象を良くする方法/重要性 人に好かれる話し方でCAさんを….

  • タイでの屋台のおすすめベスト3

  • 【問題解決能力】心理学手法!人生得する受け答え! アプローチ手法/進め方