1. TOP
  2. 屋台で使えるタイ語

屋台で使えるタイ語

タイ
この記事は約 3 分で読めます。 18 Views

今、東南アジアで最も熱い国というと、タイではないでしょうか?
タイは、毎年、多くの日本人観光客が訪れていますし、その数は増加と一途を辿っています。
また、ビジネスでもタイに行く人が多く、個人ビジネスでも、日本から移住する人が少なくないのです。
それだけにタイに魅了されている人も多いのですが、その1つに屋台があります。
ここでは、そんな魅力のあるタイの屋台でオーダーすることを説明していこうと思います。
主な内容な次の通りです。

  • タイの屋台で使える定番の言葉
  • どうしてタイ語が屋台では便利?
  • 屋台でカタコトでも使っている日本人

タイの屋台で使える定番の言葉

美味しいメニューが盛りだくさんの屋台。
目の前で美味しそうな料理が合っても、どれを頼めばいいのか、困ってしまいます。
でも、カタコトながら次のような言葉を知っているだけでも、大きな違いがあります。
タイに移り住んでいる日本人は、結構使ってタイの庶民グルメを楽しんでいます。
・緑茶
チャッキアオ
・暖かい
ローン
・冷たい
イェン
「冷たいお茶」な、「イェンチャッキアオ」と組み合わせて使います。
・熱いお茶ください。
コォー チャ キャオ ローン ヌンノイ クラップ
・ありがとう
コップ クン クラップ
・メニューください。
コォー メニュー クラップ
また、タイの定番メニューも覚えておくと便利です。
・タイ風焼きそば
パッタイ
・鶏スープ炊いたご飯と鶏のタイ料理
カオ・マン・ガイ
・豚足煮込みご飯
カオ・カー・ムー

どうしてタイ語が屋台では便利?

どの国でも現地の言葉がカタコトでも、知っておくと便利なことは、言うまでもありません。
特にタイでは、英語が通じる場所がかなり限られており、有名なホテルや大きな公共施設などになります。
その一方で観光客にも人気の高い屋台は、観光目的ではなく、地元の人達の日常的な食事の場所なので、やはりタイ語を知っておく方がいいオーダーができるわけです。
このことから、地元ならではの屋台料理を楽しむのであれば、少しタイ語を知っておくことがいいのです。

屋台でカタコトでも使っている日本人

タイに移り住んでいる日本人は、このようなことを言っています。
「タイでリーズナブルに美味しい食事を楽しむなら、やっぱり屋台なんですね。でも、タイ語を少しは知らないとスムーズにオーダーすることができないし、けっこう手間取ってしまいます。カタコトでも単語を並べるだけで、注文がしやすくなるし、すぐに好きなものが食べられるので、いくつかタイ語を学んでいた方がいいですね。」

まとめ

このようにタイの屋台でグルメ三昧に浸りたいのであれば、言葉を少しでもマスターしておくことです。
タイに旅行を予定している人は、今回見てきた

  • タイの屋台で使える定番の言葉
  • どうしてタイ語が屋台では便利?
  • 屋台でカタコトでも使っている日本人

で、屋台の魅力を堪能してみてください。>

\ SNSでシェアしよう! /

39レクチャーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

39レクチャーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

39lec

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【タイ語レッスン】カフェやお店で役立つタイ語!例文の紹介。

  • 【タイ語レッスン】母音の基礎!母音の発音と覚え方について。

  • タイ語の数字をマスター

  • インド、バングラデシュ、バンコクの違い

関連記事

  • 覚えていないと損するタイ語

  • タイのレストランでのオーダー

  • キャッチボールできるタイ語を学ぶ

  • タイは住み心地がいい?

  • タイ人同士でしか言わない言葉

  • シャングリラホテル・バンコクのビュッフェで楽しむ